2- 4月および6-9月(年2回)工場監査で当店休業です。

ご迷惑をおかけ致します。次回アンプの入荷は2020年10月の予定です。誠に勝手ながら

2020年2-4月および6月-9月(年2回)工場監査と新機種企画で当店はお休みとさせて頂きます。

お問い合わせはこちらまで。

MC368-BSE (ミンダ)

◎MC368-BSEは、KT-90球アンプの頂点として設計され数々の優秀賞を受賞したMingDa(Meixing社)のベストセラーアンプです。MC368-B902の直系の上位機種になります。KT-90球ではこの機材が最上級となります。球構成は、KT-90x4本、KT- ...もっと読む
280,800円 (260,000円税抜き) 単価


  • 情報
  • 詳細

MC368-BSEは、KT-90球アンプの頂点として設計され数々の優秀賞を受賞したMingDaMeixing社)のベストセラーアンプです。MC368-B902の直系の上位機種になります。KT-90球ではこの機材が最上級となります。球構成は、KT-90x4本、KT-90のプッシュプルアンプです。真空管の選定から内部部品のチョイスそして回路までこだわりの高品質。MC368-BSEは、真空管の選定から内部部品のチョイスそして回路までこだわりの高品質。MingDa社が本気で取り組んだ頂点アタックのアンプです。設計、部品選定、組立ライン、熟練工、全品検査、すべての製造段階を見直し、コスト度外視の最良選択の結果です。KT-88の押し出しの強さと迫力、それにシルクのようななめらかさを持った一ランク上位球がKT-90です。出力管として大変優秀です。球のわかっている方は、KT-88よりKT-90をご選択します。ともすれば暴れがちなKT-88と異なり、KT-90はジェントルで深くそして余韻や空気感を描写しつくす実力を持ちます。スピーカーの存在を忘れさせる躍動感とキレ、しかし決してうるさくならない音場の広さは、驚異的です。いつの間にかボリュームを上げている自分に気づかれるでしょう。これは本格マニアのアンプです。実力とポテンシャルは底知れぬものがあります。コスト(価格)とこのアンプの潜在能力の高さをみると、この価格が不思議です。海外有名メーカーのMキン社の80万円クラスのアンプと何度聞き比べても違いが良く分からないです。音傾向は、何でも行けます。Jazzが良いとかクラッシック向きとかの領域を超えているのでは?と思われます。音楽の真髄に触れることができます。この機材は2014年バージョンとしてフルアルミボディーの高級感あふれるものです。所有の喜びを感じます。日本製の同じ価格品と比べて高級感がまるで違います。内部回路もすべて手配線でボードは極力排除しました。マニアのアンプとしての要望にお答えします音質というよりすべてのジャンルの「音楽」を表現できる真のオーディオ機材です。 ジャンルを問わず何でも聴く、しかも最高の音質で聴きたい方は、迷わずこの機材しかありません。JAZZ派の方へは、眼前にJAZZホールを再現します。管弦楽の余韻と空気感は絶品です。  

アンプ形式 Class A integrated amplifier
定格出力 70W X 2
周波数特性 15Hz~60KHz ±1dB
S N 比 89dB
入力感度 200mv
入力端子 4 groups
出力端子 4 Ohm and 8 Ohm
使用球 KT90×4、6SN7×2、6N9×2
電源 110V(10% allowance) 50/60Hz(日本の 100Vにて問題ありません)
定格消費電力 205W
外形寸法 430 (幅)   X 400(奥)   X 240(高)
重量 32KG
付属品機器 英文取説、リモコン、ボンネット